So-net無料ブログ作成
検索選択

さばさば辞任、涙も=辻元氏「ちょっと悔しい」―国交省(時事通信)

 「厳しく野党で追及していく側になるが、協力を」。社民党の連立政権からの離脱に伴い、同党の辻元清美国土交通副大臣は31日午後0時15分すぎ、前原誠司国交相に辞表を提出。花束を受け取ると笑みを浮かべ、さばさばした表情を見せた。
 国交省4階の大臣室。黒地にストライプのスーツ姿の辻元氏は「辞職願を持ってきました」と切り出した。前原国交相は「JAL問題で他省庁を説得し、再建を進めたのは辻元さんの力が大きかった」とねぎらい、花束を手渡した。
 辻元氏が「国交省の門を最初にくぐった時は不安でいっぱいだった。前原さんとやれるのだろうかと」と応じると、笑い声も。辻元氏は「立場は変わるが一緒にチャレンジを続けていきたい。国交省が変われば日本が変わる」と締めくくった。
 辻元氏は午前10時ごろ、最後の登庁。記者団から約8カ月間仕事をともにした国交省職員への思いを問われると「ちょっと悔しいね。仲間という気持ちでやってきたから」と声を詰まらせ、「辞めるのは寂しいしつらい」と涙をぬぐった。 

【関連ニュース
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

ごみ箱爆発、乾電池や時計の破片…「時限式」か(読売新聞)
普天間移設 鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請(毎日新聞)
感染判定は「今週がめど」=優良種牛5頭の口蹄疫検査―赤松農水相(時事通信)
邦夫氏長男の太郎氏「舛添新党」から参院選出馬(スポーツ報知)
元みなと銀行支店長に有罪判決=融資金3億3000万円横領―神戸地裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。